会社設立後・・経理事務について

経理事務・・なんて地味な響きでしょう。

野球でいえば守備みたいなものでしょうか。

攻めるだけでは勝負に勝てませんね。

 

どうしても後手にまわってしまう経理ですが、これはある程度の常識があれば

「何とかなる部分」ですので、できるだけ早めに取り組みましょう。

まずは1冊経理の本を買いましょう。

「初めての簿記」でも「やさしい経理」でも何でもいいです。

タイトルは違っても中身は同じはずですから、間違っても2冊はいりません。

そして、わかってもわからなくても・・とにかく読んでみる。

 

次にヨドバシかビッグカメラに行って経理ソフトを買いましょう。

一番安いのは「価格.com」。

リーズナブルなものは「弥生会計スタンダード」、まちがってもプロフェ

ッショナルは買わないこと・・この時点であなたの会社はこのレベルにはありま

せん。

パソコンにインストールしたら、わかってもわからなくてもとにかく使ってみ

る。

使ってみてわからなかったら・・そこでマニュアルを読む。

 

パソコンが使えなかったら・・このサイト見れないですよね。

もし、パソコンが使えないにもかかわらずこれを見たとしたら(ありえないと思

うけれど)、そして経理の知識がないとしたら・・その時は経理の本も経理ソフ

トも買わないでまっすぐ税理士のところに行って相談してください。

でなければ、青色はあきらめてください。

・・ムリ。

 

で、これらのことを3ヶ月以内にトライして・・無理だったら速攻で税理士のと

ころに行きましょう。

それ以上そこに時間をかけるのならば、この部分は税理士に任せて、ご自身は

上を上げることに時間を割きましょう。

間違いなくそのほうが会社は儲かります。